高校3年生が更新中!  ぜひぜひっ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年01月13日 (水) | 編集 |
あわわ・・・
まさか、ここまで続くとは^^;

暇つぶしもやってみるもんですなぁw

※崩壊、崩壊言ってますがまだしてないです。タブン・・・。
  そろそろしてもよいのかな・・・^^;
  今回は写真少なめとなっております。

それでは、続きよりどうぞっ!
(´・ω・*)☆。・:゜*::::::::::::::::::::::::::::::*゜:・。☆(*・ω<)

前回のあらすじ。
 ネコに武具の場所を教えてもらい、そこにむかったkaz。
そこには、畑をする環境が広がっていた。
そして、怪しい建物の近くに
『農具』『「adidas」の文字が入った手袋』を見つけ、手に入れたのだった。
 しかし、武具を手に入れたkazに「夜摩堕」と名乗る者が現れた。
そして、二人はナイスな会話をしつつ、禁断の愛の道を二人で歩んでいったのだった・・・。(マテ)

(´・ω・*)☆。・:゜*::::::::::::::::::::::::::::::*゜:・。☆(*・ω<)

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

kaz「今回の記事でオレの活躍も最後かぁ・・・。」

夜摩堕「マテッ! 一回目からお前何も活躍してないだろw」

kaz「一回目は、ネコさんの本当の気持ちにさりげなくサポートし、」
  「二回目はオマエの面倒を見てやっただろw」

夜摩堕「ネコさんの気持ち知ってたのか!?」

kaz「当たり前だろw あんなわかりやすいキャラ初めてみたぜ?w」

夜摩堕「結構『悪』だな@@;」

kaz「まぁ、いい。 ところで、お前あだ名考えたのか?」

夜摩堕「あぁ。君のブログの救世主のおかげで決まったよ^^」

kaz「別に言わなくていいから」

夜摩堕「まぁ、言ってやるってww」
     「【『夜』をつかさどる山ちゃん】だ!(めんどいので以下「夜山c」)」

kaz「なんだw その無理やりくっつけた。って感じの名前はw」

夜山c「全キャラルートに行くには、この方法しかなかったんだ・・・。」

kaz「へぇ~w」

夜山c「いい名前だろぉ~♪」

kaz「いーんじゃなぃ?w」

夜山c(ん・・・。 今日のkaz、何かおかしい・・・。よし!)
     「おい、kaz~」

kaz「なんだ?」

夜山c「お前の一番好きなことは何だ?」

kaz「んーと。勉強かなw」

夜山c「( ; ゚Д゚)!?」(やっぱり何かがおかしい・・・。)

ガサガサ...

夜山c「だ、だれだっ!?」

?「ちっ!バレちまったか」

やがて林を凝視していると、その音の正体が現れました。

DSCN2103.png

野生の竹が現れた!!!

夜山c「なっw 竹・・・?」

竹「そうさ! オレの名は『バブ男』! よぉく、覚えておきなっ!!」

夜山c「ばぶお・・・。」

kaz「バブ男様だ! ゲボマズ野郎が!!」
  「バンブーの男だからなっ!」

夜山c「いろいろ無理があるが・・・ だいたいわかった^^;」
    「ところで、何でkazが知ってるんだ?」

バブ男「彼には、君をおびき出すための餌になってもらった。」
    「もちろん、彼は私が捕まえた。」

夜山c「なっ何だとっ!? じゃぁ、こいつはニセモノだったのか?」

バブ男「あぁ、お前がよそ見している間にすり替えておいたのさ!!」

そういうとkazは粉々になって消えた。

夜山c「本物はどこだ!?」

バブ男「あっちらへんにいるよw」

夜山c「よし、まっててね。もう一人のボク!」

バブ男「(゜∇゜ ;)エッ!?」

スタスタスタッカタッタ...

夜山cはそこらへんの林を探した。

kaz「...(´-ω-`)zzzZZZZ」

夜山c「こんなところにいやがったのかw もう・・・ 心配したんだぞ///

kaz「ん? なんか言ったか~?」

夜山c「うわああああああ!! 言ってない!言ってない!!」

kaz「ところで、なんでオレはこんなところに・・・」

夜山c「あそこにいる竹野郎がお前をすり替えたらしい^^;」
    「さっきまで分身がいて、そいつがあんな事やこんなことを・・・。」

kaz「あんな事やこんなことって@@;」
  「まぁ、それは許さないよな!」

さっき竹がいたほうを見てみると・・・


どうやら、おバカな彼は待ってくれていたようです。

kaz「(´ー`)フッ 馬鹿な奴」

夜山c「!?」

kaz「さぁ、行こう!」

夜山c「おっ、おぅ!」

そうして、二人は竹の所に戻ったのだった。

つづく・・・?

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

なんか、いつも以上に疲れた^^;
少し内容が意味不明になってきたな@@
これがどう終わるのか・・・
僕も楽しみです^-^(殴

さて、そろそろ最終回にしないと・・・。
ということで、次作かその次らへんで完結させたいと思ってます。

それじゃ、またーw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今回画像少ないのは残念ですが、だいぶキャラの細かい設定が出来てきた頃なので、次回楽しみにしてます^^
2010/01/13(水) 18:49:02 | URL | ピクにゃん #-[ 編集]
>ピクにゃん

すみません^^;
なんかどう画像入れようか困ってしまって・・・w
おそらく、期待を裏切ってしまうことになるような気がしますpwq
でも、頑張ります^^
2010/01/13(水) 20:15:15 | URL | kaz #-[ 編集]
なんかものすごいことにwwwww
まさかのツンデレとうじょう!!!
ってか、同性愛=ホO??
次回に期待www
おつかれ~
2010/01/13(水) 21:32:19 | URL | toshi #-[ 編集]
>toshiさん

そうですね、自分でもワケ不明な会話です^^;
待ってくださいっ!
こいつたちは、恋などしてねーぞ!!
期待されましたー(’A
2010/01/13(水) 21:44:21 | URL | kaz #-[ 編集]
ほ○は、ありうるな!!
かくさずいってしまえ
2010/01/14(木) 18:47:04 | URL | ごっつ筋肉質INはちみつ #-[ 編集]
>ごっつ筋肉質INはちみつさん

○モですね、わかります。
でも、違いますw
そう言わないと俺の身が・・・w
2010/01/14(木) 22:44:47 | URL | kaz #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。